FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

nazuphoto

Author:nazuphoto
こんにちは。撮影したお気に入りの写真を公開していきます。
趣味はイタリア語です。
大好きなイタリアの風景も公開していきます♪
http://nazu-inc.jimdo.com/

RSSリンクの表示

リンク

9月末から10月半ばにイタリア行かれるカップルいませんか?

2016.05.12 00:09|イタリア写真
この秋にフィレンツェにハネムーンに行かれるカップルの方にお知らせです!

フィレンツェでウェディングドレスを着てハネムーンの旅の思い出を残せたらと思っています。
日本人の奥様が経営する至れり尽くせりのアパートに宿泊し、ポンテベッキオ、ドーモ、ウフィッチ美術館まで徒歩3〜5分という最高の好立地で、日本人ならではの、至れり尽くせりのおもてなし環境が整っています。お部屋のセンスも抜群で居心地がとてもいいです。
オプションでワインの産地キャンティー、イタリア人宅での料理レッスン、シエナへの旅なども付き添い撮影可能です。

また、ポンテベッキオの芝生エリアでのお写真も撮影可能です。
通常、親しい人の紹介がないと入れないエリアの為、毎回相談しながらの芝生エリアになりますが、入って撮影出来たら、かなり特別な体験になるかと思います。

IMG_6004.jpg


映画のような本当に素敵なアパートで、ハネムーンフォトのお支度をして頂き、そこから街に繰り出します。
ヘアメイクが必要な方には日本人スタイリストがお客様に似合うスタイルを提案しながらご案内させて頂きます。

0Z1A0507のコピー


映画のような本当に素敵なアパートで、ハネムーンフォトのお支度をして頂き、そこから街に繰り出します。
ヘアメイクが必要な方には日本人スタイリストがお客様に似合うスタイルを提案しながらご案内させて頂きます。

美しい中世の街フィレンツェで沢山の思い出の写真を撮りましょう!!

IMG_6005.jpg

まだまだ走り出したばかりの企画なので、今回はWeb掲載可能なお客様で、サンプルになって頂ける方を探しています。

カップルにご用意頂くものは、
男性はスーツ一式、女性はウェディングドレス、ヘア飾りブーケなどの小物類。

衣装や、現地調達の生花、ヘアメイクなどはご相談下さい。

撮影はほぼまる1日になります。
500カット以上の全データお渡しで、お礼にフォトアルバムをプレゼントさせて頂きます。

料金は、
カメラマン撮影費+アシスタント代 12万円(税別)※通常の半額
ヘアメイク代 5万円(税別)
※カメラマン私の渡航費は今回は頂戴致しません。
この他、必要なご衣装はご自身でご用意頂きます。
撮影希望場所で入場料金や移動料金が発生する場合はお客様のご負担となります。

写真を撮る事が中心ですので、結婚記念としてイタリアでお写真残されたい方がいらっしゃいましたらお声掛けください。

こちらの料金は、このblogを読んで頂いた方、限定3組の募集となります。
受付期間は6月末までを予定しています。

渡伊予定は9/22〜10/20辺りで検討中です。

気になる方はお気軽にご連絡ください。
イタリアでお会いできるのを楽しみにしています。
italia@nazu-photo.com


インスタグラムにて、写真ギャラリー公開中です。
https://www.instagram.com/nazu_viaggio/

スポンサーサイト



ミラノでの一枚

2015.11.08 17:40|イタリア写真
昨年2014年のことですが、一ヶ月間ミラノに声楽の勉強に来た友人と再開しました。
彼女は間もなく帰国、私はミラノ入りしたばかり。
数年前に東京で共通のイタリア人の友人を通して初めて出会って、その後のミラノでの再開でした。

ミラノには声楽のために滞在している日本人が結構いますので、もし本場をお考えの方はミラノへ🎵

ita-007.jpg


撮影のお問い合わせ↓
http://www.nazuphoto.com

さりげないデザイン美

2013.03.09 01:35|イタリア写真
it-1219-12.jpg
イタリアでも水はこうして好きに飲めるようですよ。
日本だとこういう水飲み場はどこにあるんだっけ? 公園?
公園で飲みたいと思ったら、蛇口の部分取られてたりなんて記憶もあります。
それはタダじゃないってことですね でも、最近はすっかり減ったように思いますね。

it-1219-15.jpg
ドアノブ見てるだけでも面白い国です。金物細工屋さんこれからも頑張って!!グー
2012年 夏 イタリア L'orto

これでどうだ!泥棒対策はバッチリ☆

2013.03.07 01:55|イタリア写真
it-1219-9.jpg

2012年 夏 イタリア ミラノ
皆さんご存知のミラノのDuomo前の広場にての一枚。
ちなみに後ろは歴史的なガレリアです。
この旅最初の一枚だった気もする。

どうしても休憩をしたい彼に、思わずニヤニヤしてしまった



電線バシバシ

2013.03.06 01:33|イタリア写真
it-1219-7.jpg

2012年 夏 イタリア ミラノ
イタリアでは珍しく、上空に電線バシバシの空。

お家の壁

2013.01.23 21:28|イタリア写真
it-1219-11.jpg

2012年 イタリア d'ort
ちょっと変わったお家の壁を発見。イタリアではあまり見かけない感じ。
素材は何か分からないけど、軽めの石をスライスしたような感じかなぁ。

ミラノスタイル

2013.01.20 22:57|イタリア写真
it-1219-6.jpg

2012年 イタリア ミラノ
奥に見えるデパートの絵は定期的に変わるようです

it-1219-8.jpg

2012年 イタリア ミラノ
奥に見えるTOPOLINOという売店はミッキーマウスの事です
イタリアではミッキーマウスと言わないらしいです

朝の日差し

2013.01.11 22:56|イタリア写真
it-1219-21.jpg

2012年 イタリア トーディ(ホテル)
そんなに大きくないホテルにこの空間。雰囲気たっぷり

光のコントラストの中で

2013.01.09 22:52|イタリア写真
it-1219.jpg

it-1219-28.jpg

2012年 イタリア 上:ベルガモ 下:アッシジ
何気ない所に存在する美しさの中で、人の気配を感じる空間に魅力を感じた。

語学からの発見

2012.12.20 00:10|イタリア写真
it-1219-3.jpg

語学を学んでいると、いろんな気づきがあります。

日本は、「聞く・書く」の教育
イタリアでは「話す」教育

これは、なぜだと思います?
日本は漢字、カタカナ、ひらがなの文字文化なので、漢字を覚えて
書けるようになるには時間が必要ですよね。
なので書くことに重点が行くように思います。
イタリアはアルファベットの文字文化なので、発言力に重視するんじゃないか?
とイタリア人と話してました。

普段何気なく文字を使い、人と話し生活していると、ちっとも気がつかないですけど、
ふとした時にこういう事に気がつくと、なんだか面白いです。

さてさて、今回の写真は、2012年 イタリア ミラノ
三人は会話しながら歩いているんですよ