FC2ブログ
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

nazuphoto

Author:nazuphoto
こんにちは。撮影したお気に入りの写真を公開していきます。
趣味はイタリア語です。
大好きなイタリアの風景も公開していきます♪
http://nazu-inc.jimdo.com/

RSSリンクの表示

リンク

猫のいる空間

2012.10.31 22:39|イタリア写真
nazu_it-100.jpg

2012年 夏 イタリア チンクエ・テェッレ
お昼を食べて、海に入る前の休憩時間、猫がやってきた。

スポンサーサイト



後撮り撮影

2012.10.31 00:16|結婚式・ロケーション撮影
nazu-100.jpg

nazu-101.jpg

nazu-101-2.jpg

後撮りってなんだ?と思った方いらっしゃいますよね
結婚式の前に記念撮影する事を「前撮り」といいます。
それで、結婚式の後に記念撮影する事を「後撮り」と言います
(実際なんとなく広まった言葉だと思いますけど。)

最近は慌ただしい結婚式が終わってから、撮影する方もいらっしゃいます。
前撮りと後撮りでは何となく新郎新婦の雰囲気が違うように思います。
後撮りの方が、一大イベントが終わって夫婦としてスタートしているせいなのか、
新郎新婦にどこか余裕を感じます。
そして新婚さんだけあって、ラブラブ感ももちろん感じます

紅葉がゆっくり始まってますね



天然カレンダー

2012.10.29 23:15|イタリア写真
0-1-13.jpg

2012年 夏 イタリア ベルガモ
ベルガモの旧市街、ドーモとバジリカの間にある広場にて、
天然の日時計の後がありました。
写真の彼女は何月と書かれたラインのカレンダー沿いに歩いています。

義祖母の嫁入り

2012.10.29 02:08|結婚式・ロケーション撮影
nami-1001-5.jpg

大正15年生まれの義祖母との会話から聞いた、嫁入りのお話です。
義祖母は23歳で嫁ぐ事になったそうで、当時では既に「遅い嫁入り」と親に言われ、
実家を出たそうです。
戦後まだまだ貧しい時代、嫁入り道具や嫁入り衣装をなんとか揃え、嫁いだそうです。
嫁ぎの日、一目もあるため派手な事は避け、いつもの格好で実家を出て嫁ぎ先へ向かいました。
そして、実家と嫁ぎ先の丁度中間にあたる広場で、花嫁姿に着替えをして、また向かったそうです。

さて、どんな衣装に着替えたのか?

黒の留袖だそうです。

今では想像つきませんが、調べたところ黒留袖は、
”平民の既婚女性が着用する最も格の高い礼装である。”とあります。

画廊の看板犬

2012.10.27 23:58|イタリア写真
italia-1000.jpg

2012 夏 イタリア La Spezia(ラ・スペーツィア)
もこもこのプードルちゃんは、画廊の看板犬のようです

パールネックレスの美

2012.10.26 15:53|結婚式・ロケーション撮影
nazu-1001-3.jpg

この首もとにうっとりします

歌おう♪

2012.10.25 00:25|家族と夫婦
sachi-1001-5.jpg


sachi-1001-6.jpg

ゆずが好きという若夫婦。
まだまだ恋人のようにラブラブな二人には、もちろん歌って頂きました

爽やかな秋晴れとコスモスと。

megu-1001-4.jpg

megu-1001.jpg

megu-1001-3.jpg

待望の赤ちゃんが出来ました
日本中が新年に湧く頃にはきっと元気な産声が聞こえるね

結びます

2012.10.22 21:29|結婚式・ロケーション撮影
yuko-1001-2.jpg

一目見て、素敵な指輪だなぁ〜と思いました

結婚式前のワクワク

2012.10.21 23:16|結婚式・ロケーション撮影
nami-1001.jpg

nami-1001-2.jpg

式場にて、結婚式で着る衣装を着て撮影する「前撮り」が多いですが、
外で撮影するロケーション撮影は開放的で楽しいのです
ロケーション撮影をする理由はそれぞれあると思いますが、撮り手としては
ロケ撮は楽しいのだ〜の一言です
撮影場所を日々探しながら景色を見ているのも楽しい

子猫のための猫じゃらし

2012.10.20 23:26|きまぐれ日記写真
saki-1001.jpg

飼いだした子猫の為の猫じゃらしとススキを持って、ご機嫌な義妹ちゃん

赤ちゃん

kuni-1002-2.jpg

kuni-1002-3.jpg

タオルに包まれたい... やさしい気持ちになれます。

お兄ちゃんになったよ!

2012.10.18 22:51|家族と夫婦
kuni-1001.jpg

kuni-1002-4.jpg

2歳8ヶ月になったお兄ちゃんは元気いっぱい!!
カメラの前ではしゃぎます
シャッター音の「カシャ」が嬉しくてテンションあがってしまったね

魅惑のアジア人

2012.10.17 20:32|イタリア写真
0-1-18.jpg

2012年 夏 イタリア ペルージャ
背が高くて雰囲気のある彼女は、イタリア人ではありません

いいポジション

2012.10.17 00:11|イタリア写真
IMG_0205-1.jpg

2012年 夏 イタリア オルタ湖(Lago d'Orta)
イタリア人は日光浴大好き
でも、みんながこの先まで行きたいと思うであろう橋の、この場所であえての読書〜
堂々とされてます。はい、私も堂々と撮りました

若夫婦

2012.10.15 19:26|家族と夫婦
IMG_0026-1.jpg

なんだか楽しそうな二人でした
偶然見つけた蕎麦の花の前で。
蕎麦の花に茶畑。静岡県を感じる景色に満足です

弟がもうすぐパパになる

IMG_0177-3.jpg

今日は弟夫婦のマタニティー撮影に行ってきました。
とっても元気な嫁ちゃんと適当なうちの弟。
外で撮影した後、お家の中でちょっと真面目に撮影。
年末には私もおばさんだわ〜

男心、パパ心

IMG_1296-1.jpg

もうすぐ赤ちゃんと会えるね〜と心弾む頃。
妊娠中の写真を撮るなんて、男の人にとっては照れちゃいますね

エトルリアを感じて

2012.10.12 00:50|イタリア写真
0-1-16.jpg

2012年 夏、イタリア ペルージャ
ペルージャはアップダウンの多い山の街で、中心街ではタトゥーをいれた若者が多かった。
中心街から外れていくと、路上に椅子を持ち寄って井戸端会議する白髪のおじいさん達がいたり、
のんびりした感じです。
また、エトルリア時代を感じられる場所が今でも残っています。

さんまの山

2012.10.10 10:58|きまぐれ日記写真
0-1-8.jpg

2012年 2月 伊勢神宮の商店街
美味しい匂いが漂う伊勢神宮への散歩道、ひときわ目を引いたのが
この秋刀魚の山と香ばしい匂いでした

ラピュタを思わせる Civita di Bagnoregio

2012.10.07 00:21|イタリア写真
c-1.jpg

2012年 夏 チビタ ディ バニョレッジョ
以前Orvieto(オルヴィエート)を訪れた時に、ここのポストカードを見て、
「これはどこ?」 と聞いた。
「ここは車で20kmくらいのとこだよ」
とにかく、行ってみたい!!とこの時強く思い、いつかは行こうと決めたのです。
しかも、観光客には車で行くしかなく、今回イタリア人の友人との旅行で実現したのでした
最高に幸せです イタリアの街はどこに行っても街の特徴があって本当に面白い。
私が、イタリアに魅了される一つです

ばあちゃんと私

2012.10.05 00:51|きまぐれ日記写真
0-3.jpg

育て親とも言えるばあちゃん。
かわいい、かわいい、うちのばあちゃんは80歳になりました。
毎日、朝夕とウォーキングに出かけます。
電話をかければ、互いの元気を確認し「お互い頑張ろうね〜」と言って
1分もたたないうちに電話を切ります。
会えばいっぱいしゃべるのに、電話は早い。
でも、お互い頑張ろうね!の一言がなんだか印象深くて、安心します。
まだまだ元気でいてほしいものです

写真は、この夏帰省したときの会話中の一枚。
いつものばぁちゃんが撮れて満足です
うちわは、私が幼稚園の時に作ったうちわです

Ciao miao

2012.10.03 21:43|イタリア写真
0-1-4_20121003214253.jpg

2012年 夏、イタリアのCivita di Bagnoregioにて。
黒猫ちゃんがお互い歩みよって、目を合わせた瞬間をパチリ
親子かな〜?兄弟かな〜?
とにかく猫がいっぱいの可愛い小さな小さな街でした
そして、この街は外からの景色がすごいんですよ〜。その写真は、また明日

噛み応えの田舎蕎麦

2012.10.02 21:22|きまぐれ日記写真
0-2-2.jpg

昨日公開したお店「百古里庵」夏の定番、冷やし おろしかけ蕎麦
具は、みょうが、紅しょうが、海老のかき揚げ、シソの葉、大根おろし、わさび
素材は全て自家製で、蕎麦は毎朝蕎麦打ち職人が打っています。
この田舎蕎麦はかなり太麺で噛み応えあり、夏には食べやすく、さっぱりとした味わいでした

おかめさんのある和室

2012.10.01 21:19|きまぐれ日記写真
12101.jpg

2012年8月
実家に帰った時に行った、蕎麦屋の一室。
古民家を利用した隠れ家のようなお店です。
お蕎麦の写真はまた明日

おかめさんのお話:
おかめさんは大工さんの奥さんで、昔大事な柱を間違えて切ってしまい悩んでいた旦那さんをアイディアで助けたおかめさん。
女の人の身分が低かった時代に、旦那さんは感謝の気持ちを込め、完成した家にはおかめを飾るようになったそうです。

伊勢の屋台

2012.10.01 01:35|きまぐれ日記写真
0-1-5.jpg

2012年2月 伊勢神宮
伊勢神宮までの商店街をちょっとそれたところで見つけた屋台。
味のある屋台に味のある夫婦。
何となく二人の歩みの魅力を感じてパチリ
手際よくサザエとカキを焼いていました。 サザエが特に美味しかったなぁ〜